I am still in progress, and I hope that I always will be. まだまだ進化の途中!挑戦し続けたい!!

menu

54才の留学生

“We love Japan.”

そんな声をここLAでは頻繁に耳にする。

アメリカ人だけでなく、世界からやってくる留学生たちも声を揃えて言う。

確かに日本は、清潔で便利で安全で、食べ物も美味しい。

それだけではない、

何度も訪れたくなる日本の魅力とは???

アメリカ人の友人は意外な言葉で表現した。

日本は島国だから固有の文化を守り続けている。

アメリカはそもそも移民の国であり今は、様々な文化や価値観が混ざり合って一つの形容詞でアメリカ文化をまとめられない。

日本は独自の文化があり、人々は同じような価値観のもとで同じ方向性を持ち、整然と「日本」を定義づけ守っている。

それが美しいと言う。

そう言われてみれば、「日本」、「東京」、「京都」などで検索すると同じようなイメージの写真が並ぶ。

今や日本国内で声高にグローバル化やダイバーシティを掲げているのとは真逆な視点だ。

更にアメリカ人にとっては日本の長い歴史が興味深いと言う。

アメリカ建国の歴史は浅く、前述同様、多様すぎてごちゃごちゃ感がある。

それに対して日本には、「過去」と「現在」、「未来」の時間軸が同時に存在しそれらは互いに独立した明確で確立されたイメージがあり、リスペクトされている。

日本人にあなたのヒーローは?と聞いたことがあるが、織田信長や坂本龍馬などという実在の人物をあげるが、アメリカ人に同じ質問をすると、スーパーマンやアイアンマンと返ってくるとアメリカ人の友人は続けた。

先が読めず、また正しいと思っていたことが一瞬で崩れるような現代の不確実な時だからこそ実在した歴史上の人物に思いを馳せ、普遍の文化に惹かれるのかもしれない。

+1

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。