I am still in progress, and I hope that I always will be. まだまだ進化の途中!挑戦し続けたい!!

menu

54才の留学生

在宅の時間も増え、自宅で出来る語学学習への関心が高まっていると感じる。

なかなかCOVID-19収束の目途がたたない閉塞感、

刺激の少ない日常生活の倦怠感、

ようやく手に入れた自分時間の充実の為、

モチベーション維持の為、

英語学習を自宅で始めようとする理由はそれぞれだ。

以前書いた『英語教材アプリ』というblog記事が、嬉しいことにとても多くの方々の目に留まっている。

この関心の高さに真摯に向き合いたいと、

今回新たに英語教材アプリについて一年間の留学を経て【2020年度版】として、次の4つの気になるアプリを紹介したいと思う。

「Quizlet」

「Cake」

「polyglots」

「LissN」

Quizlet :

楽しみながらゲーム感覚で単語や文章を暗記できる。

生徒が自分でフラッシュカードを作成することも、教師が作成し各生徒の学習進捗度も確認することもできる。

PC, スマホどちらも利用可。

マッチングゲーム、文字入力・選択問題などの複合テスト形式。

Cake :

今回イチオシのアプリ。 無料。

慣れ親しんでいる洋楽、海外ドラマや洋画、アニメのワンシーンの中で実際に使われているフレーズや会話のやりとりを学べる。

リスニングと発音練習を自然なネイティブの動画で学ぶ。

様々なシチュエーションと分野を網羅しつつ、一つのコンテンツは30秒から3~4分なので、スキマ時間を活用できる。

polyglots :

リーディング用の無料アプリ。一部有料。

読むスピードを自分のペースで読みすすめるか、自動的に目標スピードに合わせて画面が移動するペースメーカーで読むのかを選択できる。

これは、TOEICなどで必要とされる速度を意識しながらのリーディングを体感できるのでスコアアップが期待される。

LissN :

日経新聞からの時事ニュース。米、英、豪、加のネイティブスピーカーによるリスニングを学べる。

PCでもスマホでも利用可。

ビジネス英語を学べる。理解度テストはTOEIC対策になる。

アプリの良いところは、自分のペースで好きな時に始められることだ。

面白そうに感じるもので自宅でのスキルアップに挑戦している。

是非、ご一緒に!!

みなさまから人気のあった前回のおすすめアプリの記事は、

英語教材アプリ ←こちらからもご参照頂けます。

0

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2020年 12月 02日
    トラックバック:英語教材アプリ