I am still in progress, and I hope that I always will be. まだまだ進化の途中!挑戦し続けたい!!

menu

54才の留学生

現在LAに滞在する留学生の間で、衝撃が直ぐに広まった。

COVID-19の影響により、

履修する授業が完全なオンライン授業なら、対面授業を行っている学校へ転校するか、帰国しなければならないという内容。

対象となるのは、大学や語学学校へ通うF1ビザを持つ留学生、

職業訓練用M1ビザ保持者。

これから留学しようとしている人にも対してもオンライン授業のみならビザ が発給されないという影響がある。

2020年秋から適用となる。

従わない場合は、強制送還もあり得る。

そろそろ対面授業を再開しようとしていた語学学校も、最近のコロナ感染者の急増を受けて再開延期や対応を検討していた状況、

多くの大学は秋の授業をオンラインでと決定していた状況、

そんな中での突然の今日の発表だった。

これはかなりヤバい!!!

UCLA Extensionは年内オンライン授業と決まっていた。

学校として、留学生の救済オプションの検討を早速始めてくれている。

ただどうなるか、全くわからない。

移民政策ありきのコロナ対策にも感じる。

0

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。