I am still in progress, and I hope that I always will be. まだまだ進化の途中!挑戦し続けたい!!

menu

54才の留学生

初授業は、BUSINESS と CULTURE のコース

同じ日にスタートした new students とold students との合同授業

ブラジル、トルコ、韓国、イタリア、フランス、スイス、日本、コロンビア、アラブ、台湾からの学生たち24名ぐらい

3~4人ごとボードゲームを使いながら、自分について話していく。

その後、クラス全体に自己紹介。

それぞれのお国なまりの英語発音なので、かなり聞きづらい。

しかも彼らはみんな自信たっぷりで話してくるから、えっ??と思ってる間に次の展開へ。

自分から、「あなたが言ってるのはこれのこと?」と今度は聞き返してみよう。

自分の思っていることや価値観、日本の歴史や世界との関係をクラスの中でしっかり発信したい。

先生の問いにも、まるでマンツーマン授業かと思うほどとにかく自己表現するクラスメートたちに刺激を受ける。

個人として流暢に話す日本人もいるが、総じてクラスという自由な枠組みになると静かだ。

日本社会の中で、もっと身の回りの様々な事柄について「考える」という習慣をつけることが大事だと思えた。

日本人が英語で発言しないのは、

英語が喋れないのではなく、

普段から日本語ですら「考え」ていないから話せないのだと思う。

目に見えないものについて表現することを意識したい。

更にテキストを使って授業は続く。

0

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。