I am still in progress, and I hope that I always will be. まだまだ進化の途中!挑戦し続けたい!!

menu

54才の留学生

アメリカでは、普通のスーパーに薬局が入っていることが多い。

インフルエンザの予防注射も病院の他、そういったスーパーやドラッグストアなどでも接種できる。

スーパーの薬局などでは、ドクターや看護師さんでなく薬剤師さんが接種してくれる。

予防注射の中には病院で受診しないと出来なかったり、条件があったりするようだが、インフルに関してはほぼ予約なしで無料というケースが多いそうだ。

いつもは受けていない人も今年は予防接種を受けよう!というガイダンスをいろいろなところで目にする。

プライマリードクターからも個別にテキストで接種案内が送られて来た。

日本でも毎年受けていたけれど、成分や量は同じなのかなぁ…

アメリカの錠剤は喉に引っかかるぐらい大きいぞ!

タミフルやリレンザも日本で処方されるのと大きさ違うのかなぁ…

近々、インフルエンザワクチン接種予定!!

+1

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。